2008年11月05日

『しゅくだい』




“めえこせんせいが いいました。
 「みなさん、きょうの しゅくだいは “だっこ”です。
 おうちの ひとに だっこしてもらってください」”


だっこ・・・

兄の5歳の誕生日前日。

父が茶化して言った。

「5歳か、大きくなって、もうパパは、抱っこしてあげられないよ。」

兄の大きな目は、うるうると涙でいっぱい。

母が、

「ママは、まだまだだっこできるよ。
大きなお兄さんになって“だっこなんてはずかしい”って言っても、ママはだっこするからね!」

と言うと、さらに号泣。


兄19キロ。弟14.5キロ。
確かに、二人とも重たくなってきた。
でも、子どもをだっこできるのは、しあわせだ。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
posted by はは at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。