2009年03月25日

『たまごにいちゃん』



ついに、年中もおわり、春休みに入った。
兄は、年長になりたくない。

年長さんとの係りの引継ぎの時も、ごねたらしい。
年長さんのお仕事、うさぎ小屋の掃除も・・・
年長さんのクラスカラーの布を「いらない!」と先生から受けとらなかった。

年長さんは、年中に独楽まわしを教える。
「ぼくだけできないから、年長になりたくない。」
年長さんは、合宿で2泊3日、山にこもる。
「合宿になったら、幼稚園やめる!」

そんな兄に、どういう言葉をかけたらいいのだろう。


いつまでも、たまごのからから出たくない「たまごにいちゃん」。
でも、ふいの事故でたまごのからが、われてしまった・・・
そのときのおかあさんの言葉がすてきだなと思った。

“「あら まぁっ、きゅうに
おおきくなっちゃったわね、おにいちゃん。
でも とってもすてきよ」”

“みずたまりにうつった
じぶんの すがたを みました。
もう かわいい たまごでは ありません。
でも、おもったより かっこいい じぶんが
たっていました。
「うん、きみ わるくないよ」
みずたまりの なかの じぶんに、
そっと いいました。”

たまごにいちゃんみたいに、兄もかっこいい自分も好きになってくれるといいな。
大丈夫、独楽だって、今日2回もまわせたんだから!!


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by はは at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 贈りたい絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

『はらぺこあおむし』



弟のリトミック教室も、卒業まであと3回!

今日の絵本は、定番中の定番!名作!・・・はらぺこあおむし。

ちっぽけなあおむしが、絵本にあなをあけながら、たべてたべて・・・

“こんなに おおきくて、ふとっちょに なったのです。
 まもなく あおむしは・・・”

リトミックのりえ先生「さて、おあむしは、なにになったでしょう?」

と、大きな茶色い物体のページを子どもたちに見せると、

弟、間髪いれずに、それも大きな声で・・・「うんち!」

りえ先生「お約束の答えをありがとう♪」

母「・・・」


さなぎって言葉を知らないことが、ショックなんじゃないの。
「はらぺこあおむし」を読んであげてないの?私は・・・
そんな、毎日、何冊読んであげてるのよ!
いったい、何を読んであげてたんだ〜ぁ。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by はは at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外作家の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。