2009年06月06日

五味太郎いろいろ絵本

ようやく、弟にも幼稚園での本の貸し出しが始まった。
年少なので、週に1度、自分の教室から、マイセレクトで借りてくる。
なんせ、自分で選んでくるので、かなりのかたよりがある・・・

一週目・・・「あかのほん (いろのいろいろ絵本)

二週目・・・「きいろのほん (いろのいろいろ絵本)

三週目・・・「みどりのほん (いろのいろいろ絵本)


“みどり は すいかいろ
みどり は くじゃくいろ
みどり は すすめいろ
みどり は はっぱいろ ばったいろ
みどり は ぴんぽんだいいろ”

「ぴんぽんだいって今も言うかなぁ」と母が突っ込みたくなる。
きっと、出版社的には、赤ちゃん絵本なんだろうけど、
五味ワールドな‘赤ちゃん絵本’。

五味太郎氏の絵本って、
「この絵本の面白さ、君たちにホント、わかる?」
って言いたくなるような大人センスだったりする。

でも、そんなの関係なしに子どもは大好き。

五味太郎さん、いっそのこと、大人向けの本、書いてくれないかなと
思ったら、あるある、大人向けの本・・・

子育てに悩むお年頃の母には、面白くて、いっきに読んでしまったこちらの本。



さてさて、今週は、何色を借りてくるかな?
まだまだ、ちゃいろ、しろ、くろ・・・といろのいろいろ絵本シリーズはあるみたい。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

posted by はは at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃんからどうぞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。