2008年04月21日

なかがわちひろさん講演会

先日なずなさんのブログで教えていただいた「なかがわちひろさんの講演会」へ行ってきました。

作家の方の講演会へは初めて参加したのですが、面白いですね。
ちょっと遅れて行ったのですが、話はちょうど、『おたすけこびと』の作成秘話。

なかがわちひろさんも、男の子がいらっしゃるんですね。
だから、夜寝る前に、働く車の図鑑を読まされる母親の「つまらないなぁ」と思う気持ちを知っていらっしゃる!

働く車は「つまらないなぁ」と思ってしまったなかがわさんは、絵を描かず、コヨセ・ジュンジさんにおまかせ。

しかし、コヨセ・ジュンジさんが、最初に描いた「こびと」には顔がなく、なかがわさんは、だめだし。

男の子って、車は細かく描いても、そこに乗っている人は、なかなか描かないのよねってお話されて、とっさに兄の絵が思い浮かんだ母。

この絵本は、男の子にも女の子にも楽しんでほしいから、こびとも大切。何度も何度も描き直してもらい、ついに、「こびと」に命がふき込まれ完成したそうだ。

もうひとつ、この絵本には大切な「ケーキ」!
これも困ったことに、コヨセさんは、甘いものが苦手らしい・・・

などなど、いくつかの作品の秘話をお話してくださり、そして、そのお話ひとつひとつに、なかがわさんの「こども」のための絵本を作り上げたいという信念が感じられ、なかがわちひろ作品をていねいに読んでみたくなった。

弟の大好きな『おたすけこびと』にサインをしてもらいたくて行った講演会だが、なんだかとってもいいお話を聞けて、素敵な一日になった。

もちろん、イラスト付のサインをいただいて帰ってきた。
毎日、読んでいる『おたすけこびと』だから、ちょっとやぶれてたりするのだが、あんなに素敵なサインをしていただいたら、弟の手の届かないところへしまっておきたくなってしまう。そうはいかないし、弟よ、大切にしようね。あなたにとって、大切な大切な思い出の一冊だからね!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
【関連する記事】
この記事へのコメント
ははさん、あの会場にいたんですね!私も行ってましたよ。
ちなみに、私はなかがわさんのお話にたびたび出てきた、
「粘り強い編集者」の方の左隣に座っていました。
それにしても、『おたすけこびと』の誕生秘話、おもしろかったですね!
Posted by なずな at 2008年04月21日 19:53
なずなさん、こんにちは。
なずなさんのおかげで、とても素敵なお話が聞けました。
ありがとうございます。
「粘り強い編集者」さんの左でしたか・・・
私は、その方のずーっと右の方にいました。
この会場に、なずなさんもいるんだろうなと思ってたんですよ。
Posted by はは at 2008年04月22日 07:37
はじめまして!!
なずなさんのところから飛んできました☆
【おたすけこびと】の秘話、楽しく読ませていただきました♪
こびと達一人ひとりが素敵だなぁ〜って思っていたのですが、最初は表情がなかっただなんて(^^;)
注文中の絵本なので、届くのが待ち遠しいです!
Posted by ☆だ〜な at 2008年04月26日 00:21
☆だ〜なさん、はじめまして。
初めは、はたらく車をメインでみてるんですけど、
読めば読むほど、こびとに目がいってしまいます。
そういえば、この絵本のタイトル『おたすけこびと』ですもんね。
こびとが主人公でしたね・・・
絵本が届いたら、「こびと」を楽しんでくださいね。
Posted by はは at 2008年04月26日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。